潜行していくと耳が痛くなることがあります。これを解消するのが耳抜きです。耳抜きにはいくつかのやり方とコツがあります。また注意点もありますので、そのことを具体的に書いております。

海面から5mで3分以上止まることを安全停止と言いますが、安全停止は体内の窒素を排出する役割があります。体内に窒素が残ると体への負担が大きくなります。それを回避しなければなりません。ダイブコンピュータならば自動で安全停止のタイミングを教えてくくれます。